生まれ変わった鼻血ブー

信長正義の現在、過去、未来。

鬱に入りそうなので床屋に行ってみた

2020年5月8日金曜日、

朝6時45分に目が覚めて、

トイレに行って、

顔洗って歯を磨いて、

寝床に戻って座ってiPadみて、

血圧測ってから散歩に出た、

 

家から一番近い公園は、

マンションの裏口から出て裏の通りの坂道登ってすぐの左側にある、

 

親子連れがすでにいたが、

いつものベンチのそばの定位置は空いていたが、

その後ろの木がうわっている横で気功をやろうと思って近づくと、

猫がバイクに座って三密を避けていた、

 

f:id:nobunaga7:20200508224524j:plain

 

 

 

気功はいい

ぼくはこの3年これで成長し救われた、

で、進むべき方向に進み始めた、

 

気功は実は脳科学量子力学に通じている、

難しい説明はできないが、

迷信ではなく科学であることは確かである、

実績と自信がある、

 

気分よく家に戻って、

サンドイッチをつくって、

仕事にギリギリで出かけるかみさんをつかまえて、

3枚重ねのやつを4分の1カットだけ食べてもらって見送った、

 

今日は夜に一件だけ施術の仕事が入っているだけだったので、

YouTubeを観ながらうとうとして気がついたらメールが来ていた、

 

先日初めていらした患者さんからのメールで、

とても快活でいらっしゃり、

ブログやインスタをやっていてファンが沢山いらっしゃって、

ぼくの今後の理想とする人だと思い、

HPやブログやYouTubeやインスタのアドバイスをお願いしていたのだ、

 

読ませて戴くと、

真っ当な事が書かれてあって、

わ、自分にそれは出来るかな?

というのと、

一言も褒められていなかった

ので落ち込みを選択し始めて、

鬱に入りかけた、

 

ファンをつくる

とは、

寂しがり屋の人間嫌い

のぼくにとって、

おそらく人生で最高最大のテーマ

だと思われる、

 

それほど、

音楽をやっても、

整体の仕事をやっても、

避けて通ってきたテーマだ、

 

避けてたのかな?

通ったけど乗り越えていないだけかも知れない、、、

 

 

そのことだけが頭の中でいっぱいになり始めて、

考えても無駄だ

と気付いて、

そういえば髪を切りたかったのだと思い出していつもの床屋に電話した、

 

今すぐでなければ夕方になる、

と想定外の答えが返ってきた、

 

おー、意外にも…

自粛明けを待てずに動いている人がいるな、、、

すぐ行きますと告げて電話を切った、

 

自転車で5分以内に駆けつけると、

見習いスタッフの男子が二人と、

いつもお願いしているマスターの娘さんだけで、

5席ある空間は広々としていて風通しも良かった、

 

3人とも当然マスクをしていて、

ぼくもマスクをしたまま席に着いた、

 

「切る場所によってはマスクを外すことになりますがどうしますか?」

「とってもいいの?」

「はい」

そうなんだ、

お客はマスクを外していてもやってくれるんだ、

 

この時点ですっかりコロナがうつるとかうつすとか、

ほとんど全く気にならなくなっていた、

 

二人のお子さん持ちのたぶん三十代後半の娘さんと、

ふだんはあまり交わさない世間話をした、

業界の情報が知りたかった、

 

5席のうち両外側と真ん中以外の2席は空けたままにして、

間隔を空けて施術しているそうで、

基本的に予約制に変えているらしい、

 

ぼくは仕事柄、

自分が予約して来て欲しいので自分も必ず電話で予約するのだけど、

とくに年配の方はフラッといらっしゃる方が多いようだ、

 

ぼくも子供の頃は自分の都合の良い時に行ったし、

たいていは1時間以上長椅子で漫画を読みながら待たされたもんだ、

それが当たり前だった、

 

しかし、

このご時世この空間に待っていてもらうわけにはいかず、

一旦お帰り願うとのこと、

 

それでも「今度は予約なしでもいい?」と言われる常連さんは多いそうだ、

 

そんなこんなで、

2ヶ月ぶりに以前と変わらない工程で進めて襟足を剃られている頃、

新しいお客が入って来てスタッフの子が準備していたら奥からマスターが出てきた、

 

たしかもう70過ぎているらしいが、

いつもハリのある大きな声で背筋も伸びている細身で元気な大先生だ、

 

その客とやはり世間話をしていたが、

いつもと違い話の端々にやたらとため息をついた、

 

聞くからに落ち込んでいるというようなやつではなく、

「ハーッ、まったくいつになったらあけるんだか」

とか、

「まったくやんなっちゃいますよね、ハーッ」

そんな感じだったが、

 

「半減ですよ、まったく、ハーッ」

客足のことを言ってらしたが、

終了時間も早めになることが多く、

夕飯を食べてもまだ7時ということもあり、

飲みにも行けないからやることない、

と嘆いてらした、

 

 

前回と同じ髪型にしてもらい、

気分よくそこを後にしたが、

気持ちの良い気候の気持ちの良い風に吹かれながら自転車で中野に向かう途中で、

心はまだ曇ったままだった、

 

 

****************************

 

施術が終わって朝のメールの返信をしようと思ったけど、

なんだかグダグダ言い訳みたいな文章になってきたので、

これはいかんと思い、

ベランダに出ていつもの気功体操をやった、

 

これは実は瞑想でもあるのだ、

とても価値のあるものなので、

やすやすと教えることはできない、

 

価値のあるものは、

価値を知るものにしか伝えられない

そういうことだ、

 

この時間でマインドセットが出来た、

つまり、

自分の人生は自分で選んで進む

そういうことだ、

 

数が多い少ない

とか、

儲かる儲からない

は、

『この人生でやりたい事をやった結果

 どちらでもいいのだ』

やりたい事をやりたいように自分の思うように、

誰にも指図されずに

誰の目も気にせずに

“成し遂げる”

そういうことだ、

 

ハーッ、

晴れた…

 

****************************

 

そう言えば今思い出した、

今朝6時45分に目が覚めた時に、

少し焦っているような不安感があったのだ、

 

ゆうべ寝入る前に、

年齢の事に関するネタをYouTubeで観ながら寝たせいかも知れない、

 

患者さんが貴重な時間を割いて送ってくれたメールは、

そんなにネガティブなものではないはずだ、

ぼくの朝の目覚めの思考の修正がうまくなかったせいだ、

 

それ以前に寝入りの思考だけどね、

 

そうだ、

マスターのため息も早く晴れたらいいなぁ、、、

 

 

f:id:nobunaga7:20200509003432j:plain